HOME サイトマップ  
大学研究機関等パワーユーザの方々を対象に
主に科学計算用 Custom-Made PCを製作販売しております

トップページ > GPUクラスタ構築例 > OTBクラスタ管理ツール

当社製GPUクラスタの構築例です


OTBクラスタ管理ツール

クラスタの状態などを管理するWebブラウザベースのOTBクラスタ管理ツールをオプションでインストールしています.
このツールはGangliaによるクラスタシステム全体の監視、全スレーブ機の一括シャットダウンとリブート操作、
実行中プロセスの表示を行うためのワークロードモニタといった機能を利用することが可能です.

(1) Ganglia
クラスタの監視ツールとしてGangliaをインストールしています.Gangliaでは、クラスタ 内のマシンのハードウェアの
リソース状況などを確認することができます.
GPU対応のGangliaプラグインもインストールしており、各ノードの表示画面においてはGPUの温度や使用率といった
ハードウェア情報を表示させることができます.

ハードウェア情報画面




(2) オートリブート・オートシャットダウン
Webブラウザ上からクラスタ内の全スレーブ機の一括リブート・シャットダウンを行うことができるため、
CUIからコマンドを入力せずに一括でスレーブ機の操作を行うことができます.


一括リブート・シャットダウン画面

(3) ワークロードモニタ
現在クラスタ内で実行されている高負荷CPUプロセスと全GPUプロセスを表示させることができます.
CPUプロセスの実行状況や、GPUデバイスがどのアプリケーションによって使用されているかが確認できるため、
クラスタを複数のユーザーで共用する場合などに便利です.


ワークロードモニタ画面


(C)Copyright OTB Transnational Inc. 2017 All rights reserved.